ホーム  > 取扱内容  > 契約書についてのご相談

その契約書、適法ですか?


とのも法律事務所では、様々な契約の場面において取り交わされる「契約書の内容」が、法に準じたものであるか、不利が生じないか、といったことを、法律家の視点でチェックいたします。

ご相談は法人・個人問わず、ご相談にのります。


主な相談内容


  • 契約書を見たけれど分かりづらい
  • 契約に際し不足している項目がないか知りたい
  • いざというとき、不利になるような項目がないか教えてほしい
  • 社長に「契約書を作って」と言われて困っている
  • 法律が変わると聞いたが、この契約書に影響はあるか知りたい

【注目】法人の皆さまへ


特に、重要なポイントとしては、民法の改正が2020年4月1日より施行されます。

それに伴う様々な契約書の変更・見直しが法人様におかれましては急務となります。
2019年を迎え、そうした法人様からのご相談が当事務所にも増えております。

お早めにご相談ください。
ご相談はご予約の上、現在の契約書などをご持参ください。

→ご相談お申込みはこちら


  • 解決までの流れを見る
  • 費用についてを見る

ホームへ