弁護士紹介

弁護士という職業は、どちらかというと敬遠されがちな職業です。
「弁護士を身近に感じている」という方は一般的には少ないと思います。

厳しそう。怖そう。冷たそう。
そんなイメージを持って、相談できずに立ち止まってしまう方もいます。

私は、特別頭がいいわけでもありません。
人より秀でた能力があるわけでもありません。
それどころか、理屈でわかっていてもなかなかその通り動けないタイプです。

皆さまと同じ目線で生活を送っています。
その中で悩みを共有し、あなたの意見を代弁できればと考えています。

気軽に相談できる「身近な弁護士」と思っていただきたいです。

私が弁護士になろうと思った理由。


私は、困っている人を助ける「武器」が欲しくて弁護士になりました。
特に私自身、父親でもありますから、子供に対しての思い入れは強いです。

未来を担う子供にはどんな可能性もあります。
そして、応えてくれる。
それが一番のやりがいでもあります。

未成年者から本人から望まれれば、どんなに忙しくても対応したい。
決して断りたくないと考えています。


交流の場を作りたい


プライベートでは、休みの日にこども食堂の運営をしています。
高齢者の方や教職を目指す大学生の方にお手伝いをしてもらうことで、普段は関わる機会の少ない年代が交流できる場を。
さらには社会的弱者と呼ばれる方々を助けることも、弁護士の使命だと思っています。

地域貢献なんて言い方をすると大げさですが、一緒に明るい未来を創造できればと思っています。


とのも法律事務所はお約束します。


とのも法律事務所は、相談者のお話をしっかり聴き、適切な対応、助言をすることを、ご相談いただく方にお約束します。
相談者の話を聞かず、ただ「あなたが悪いからこうなった。」と言って、相談を打ち切ることを、ご相談いただく方にすることはありませんので安心してご相談ください。


おおまかな年表


平成15年:司法試験合格
平成17年:司法研修所修了・弁護士登録(愛知県弁護士会)
      神谷明文法律事務所入所
平成23年:とのも法律事務所を開設
愛知県弁護士会民事介入暴力対策特別委員会、両性の平等に関する特別委員会、高齢者・障害者支援センター運営委員会などの委員